長期テストと運搬、故障率について

長期テストと運搬

厳重な長期テスト

TIDは保守会社ならではの故障率が低いストレージを実現するべく、長期にわたる下記の厳重なテストを行っています。その結果、初期故障率を大幅に軽減することが出来ました。

testing1

厳重な運搬

TIDは運搬にもこだわりをもっています。下記の通りディスクストレージにとって大敵な湿気・熱・衝撃を最大限排除した手順にて梱包しています。

testing2

1/10の障害発生率

TIDは保守会社ならではの故障率が低いストレージを実現するべく、長期にわたる厳重なテストを行っています。その結果が下記の初期故障率の「差」になります。下表の詳細についてはお問合せフォームよりお申し付けください。
testing3

また、某著名HDDの年間障害率を比較した場合でも(オフトラックのような読み取りエラーによる障害を含む)、下記の通りの故障率差が実現できています。

  • 某社HDD代理店出荷分…18.0%
  • TIDエージングディスク…1.3%

サービス・ソリューション

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

サービス・ソリューション

PAGETOP
Copyright © TID Limited All Rights Reserved.