FalconStor NSS (Network Storage Server)

概要

データベースサーバー専用の高性能ストレージや、物理環境/仮想環境用などで個別に用意されたマルチベンダーのディスクストレージの運用・管理にお悩みではないですか?FalconStor NSSはストレージの仮想化レイヤとして稼働することで、これらのストレージを仮想化統合して管理を簡素化すると共に、ミラーリングやレプリケーション、スナップショットといった様々なストレージサービスを提供します。

特徴

■マルチベンダー対応

ハードウェアに縛られることなくマルチベンダーのストレージに対応するのは、ソフトウェア製品ならではです。ハイエンドストレージとローエンドストレージ間でミラーリングをしたり、廉価なニアラインストレージに対してエンタープライズレベルのストレージサービスを提供したりと、ストレージ利用の自由度が高まります。

■ストレージ仮想化

マルチベンダーのストレージデバイスを統合した上で、WindowsやLinux、UNIXといった各種OSを搭載した上位のデータベース/アプリケーションサーバーに対して任意にボリュームを切り出して提供することができます。更に、OSやデータベースとの連携機能により、整合性を確保したスナップショットによる保護を行います。

■連続可用性

ストレージに対してはミラーリングによって障害時のダウンタイムを回避できる他、FalconStor NSS(仮想化コントローラー)自身のHA構成にも対応している為、単一障害点(Single Point of Failure)をなくし、永続的なストレージサービスを提供します。

■ストレージレベルのディザスタリカバリ

FalconStor NSS間のレプリケーション機能によってストレージレベルで遠隔地へのデータ保護を行うと共に、無償で提供されるRecoverTracTMオプションを利用して、あらかじめ設定しておいたリカバリジョブをクリック操作で実行するだけで、上位のサーバーを含めた簡単&早期のシステム復旧が可能です。

主な機能

  • iSCSI、FC、FCoEプロトコルによるストレージ接続
  • Windows、Linux、UNIX、AIX、HP-UXといった主要なOSに対応
  • ミラーリング機能を活用したストレージマイグレーション
  • ベンダーロックインを回避する異機種ストレージ間のレプリケーション
  • レプリケーション時のWAN回線への負荷を極小化するMicroscanTMテクノロジー
  • ディザスタリカバリにおける作業を自動化/簡素化するRecoverTracTMオプション
  • 本番システムを止めることなく、リカバリ作業のテストを実施可能

メーカーサイト(メーカーの製品紹介ページにリンクします)

サービス・ソリューション

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

サービス・ソリューション

PAGETOP
Copyright © TID Limited All Rights Reserved.