電波調査

無線LANの電波を視覚化

電波調査を行うことにより、様々なアクセスポイント(WiFiルータやモバイルルータなども含む)から発せられる信号強度(電波の強さ)や無線LAN接続時のスループット(通信速度)などの情報を視覚化し、確認することができます。

信号強度を視覚化 スループットを視覚化

導入前の電波調査

導入前に電波調査を行うことで、設置個所の伝搬特性(電波の伝わりやすさ)や外来波(外部から伝わってくる電波)の影響度などを確認いたします。これにより、アクセスポイントの設置数や設置個所の選択、チャネル選択や電波の出力調整などの最適な無線LANの設計構築を実施いたします。

導入後の電波調査

導入後に電波調査を行うことで、実際の無線LANの信号強度やスループット、ローミングの状況を確認し、設計通りの無線LANが構築できているかを確認いたします。また導入後の障害試験と合わせて電波調査を実施することで、機器故障時の無線LANの可用性を確認いたします。

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語

サービス・ソリューション

PAGETOP
Copyright © TID Limited All Rights Reserved.